探偵事務所に就職しノウハウと経験を積む

未経験から探偵を起業する方法

未経験者が探偵会社にいきなり就職できる?

探偵学校に通うための資金や時間がない、そういった場合は、勇気が必要な方法ではありますが、探偵の世界にいきなり飛びこんでみるという方法があります。
ほとんどの探偵事務所では未経験であっても、年齢性別不問で求人募集をしているからです。

 

「未経験」「素人」であっても、探偵事務所が求人を出していれば、応募してみるのも良いでしょう。

 

探偵求人情報を見つけるポイントと就職対策

求人情報を見つけるには、探偵会社の公式ホームページをチェックする方法があります。
リクルート情報があるでしょう。(なければ問い合わせてみましょう)

 

あとはハローワーク・求人情報サイト等で探してみましょう。
探偵だからといって、特別な方法で求人をしているわけではないのです。

 

探偵事務所へ就職するのに必須資格は、運転免許。つまり、応募ハードルはかなり低いです。

 

あとは面接官に対してハキハキと受け答えができるかと、奇抜な格好や行動をしないか、というポイントを見られる程度です。
会社独自の選定ポイントがあるかもしれませんが、ごく普通の就職対策で十分です。

 

 

探偵会社に就職したあと起業する注意点

探偵事務所や探偵会社への就職に成功してしまえば、元手ゼロで実戦をふまえてOJTで探偵のノウハウを学べます。
最初はアルバイト程度の給与になるかもしれませんが、お金をもらいながら探偵の勉強ができるのは就職の利点です。

 

ただし、技術を会得するには長い時間がかかります。簡単にはいかないことが多いでしょう。
また、就職後は探偵の仕事自体が忙しく起業準備に時間が充てられない、といった方もいるのです。この点は注意しておきましょう。
さらに、就職先となる探偵事務所の選択ミスをしてしまうと、独立起業からかなり遠ざかってしまうことに注意が必要です。
あまりよくない探偵事務所では、勉強をさせてもらえないところや、調査に必要な機材を調査員に購入させるところがあります。依頼数が少なく、経験が全く積めないというところもあるかもしれません。

 

いずれ独立起業する、という目標を立てるのであれば、就職先の探偵事務所のリサーチは徹底したほうが良いでしょう。
うまく技術や知識、そして経験を得ることができれば独立開業後もうまくいくはずです。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ