探偵学校へ通い、探偵になるための勉強を始める

未経験から探偵を起業する方法

探偵を開業するならば、探偵学校に通った方がいい。

探偵を開業するならば、探偵学校に通った方が意外にもの後々のためになるでしょう。

 

探偵会社を起業したところで、探偵の技術もない、経営のノウハウもない、と、まったく何も知識がない状態からスタートしても、なにから手をつけていいかが分かりません。つまり、お客さんも来ません。

 

そのために、ここでオススメするのは、探偵学校への進学です。

 

技術と信頼が手に入る

探偵学校でなにを学ぶかというと、尾行の仕方や盗聴器の発見の仕方などです。また、探偵の心得なども学べます。

 

なにもしないで探偵を開くよりも、「◎×探偵学校卒業証書」という目に見えるものがある方が、依頼者も信頼できます。
探偵をするには資格がいらない分、経験や経歴がものを言います。そのため、こういった学校は上手く利用したいです。
探偵学校は開業をしたい人にとっては、そうした「最低限の技術」と「安心や信頼」を手に入れるために、探偵学校への進学がもってこいなのです。

 

経営ノウハウやコネクションが得られる

経営のための講座がある探偵学校もあります。
探偵学校を運営しているのも、また探偵のため、実態に即した知識が得られるでしょう。

 

そして探偵を起業するときに、コネは重要です。
いきなり看板をだしてもお客さんが来ないときには、コネを活かして大きな探偵会社の下請けをして稼ぐことができるでしょう。
依頼をこなせるので、実績も積めます。

 


 

以上のようなメリットがあるため、まずは探偵学校で学ぶのをおすすめします。
順当にいけば、そのあとにどこかの探偵で働き、独立開業する流れがベストだとは思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ